AMANO LAB:

Energy and Systems Engineering Lab. for Smart Society

Learn from Society and develop technology for Society

Vision: Endeavor Harmonized Society with Human and Artifacts

Mission: Develop a methodology for optimisation of energy system and Digital Transformation in Smart Society

早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 機械科学・航空宇宙学科 天野嘉春研究室

What’s new?

    • PRESS RELEASE
      • 【2021/10/14】理工総研PJ:「産業用スマートシステムデザインの研究」は産業用オープンネットワーク・ラボラトリ(IONL)として推進しています.NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)からのプレスリリースの通り, IONLのFDTセクションは,NTT Com様とサプライチェーンの企業間で安全にデータを共有するための 欧州「GAIA-X」と国内外の企業・団体の各種システムとを相互接続するプラットフォームを用いた相互接続トライアルに参加しています.

        IONLのFDTセクションは,カーボンニュートラルな社会を実現するため,産業活動に関連する温室効果ガスの排出量をデータとして流通させるための,工場内および工場間でのトラストなデータ流通を実現する方策を提案,実証していきます.
    • IONL-FDTセクションの伊藤章雄氏(WISE-IONL嘱託,横河電機)が国際会議SICE2021 (SICE ANNUAL CONFERENCE)にてSICE Annual Conference International Awardを受賞.
      • Ito, Akio; Chan, Sin Wai; Takeuchi, Tetsuo; Amano, Yoshiharu, Device Data Utilization Use Case Analysis for FDT Technology in Industrial Control System, WeA09.3, No.93.
    • 終了:ECOS 2021, the 34th conference of the series, had been held in Taormina, Sicily (Italy) from June 27 through July 2, 2021. 天野が2020年のOsaka大会に引き続き,Conference Chairを務めました.
    • 終了:「スマート製造とフィールド情報ユーザセミナ2021」をIONL主催で開催しました.(2021/3/12,参加無料,ZOOM Webinar).次回2022/3/11(金)開催に向け準備中.
    • ACROSS 第24回ハイレベルセミナを動力エネルギーシステム研究所として開催しました.(2020/12/22)
    • PRESS RELEASE
      • 【2020/10/1】理工総研PJ:「月惑星探査のための基盤技術の研究」の研究成果.国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫、以下「量研」)QST未来ラボ宇宙量子環境研究グループの内藤雅之博士研究員、小平聡グループリーダー、早稲田大学の長谷部信行名誉教授、天野嘉春教授、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の春山純一助教らの研究グループは、月面の縦孔地形を利用することで宇宙放射線による被ばく線量が月表面の10%以下となり、地上における職業被ばくの基準値以下にまで低減できることをシミュレーションにより明らかにしました。
    • ECOS 2020
      • ラボからは,5件発表
      • エネルギーシステムの最適化に係わる国際会議で今年度は大阪府立大学の横山先生とともに天野が共同主催.コロナ禍の影響で,オンサイトでのFace to Face会議は中止としましたが,無事にProceedingsを発行しました.現在,Journalへ推薦された論文の投稿を受付中.(Energy, Renewable Energy, International Journal of Thermodymanics)
    • 中止:デジタルソリューション 活用セミナ2020@水島
      • 主 催:IONL-FDTセクション
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン,日本フィールドコムグループ,FDT グループ日本支部
      • 日 時:2020/3/6(金)10:00~16:30
      • 会 場: 水島愛あいサロン(倉敷市環境交流スクエア)東棟コミュニティフロアA/B
        • 〒712-8057岡山県倉敷市水島東千鳥町1-50
      • 申込: 中止
    • 中止:フィールド通信技術ユーザセミナ2020(理工総研 第2種行事)
      • 主 催:IONL
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン,日本フィールドコムグループ,FDT グループ日本支部,早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2020/3/13(金)10:00~16:45
      • 会 場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館N棟1階大会議室ほか
      • 申込:中止
    • 中止:フィールド通信技術セミナ 2019 HART:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主 催:IONL-FCGセクション
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2020/3/2(月)-3(火)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 申込:中止
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2019 HART:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主 催:IONL-FCGセクション
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2019/12/5(木)-6(金)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 10名/10名:募集終了
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2019 FDT技術セミナ:FDT:開発者向けコース(理工総研 第3種行事)
      • 主催:IONL-FDTセクション
      • 共催:FDT グループ日本支部,早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時:2019年11月14日(木) 10:20-16:00
      • 場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス(東京都新宿区)赤レンガ棟 2F会議室
      • 申込:募集終了申込はこちら
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2019 FDT体験セミナ:FDT:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主催:IONL-FDTセクション
      • 共催:FDT グループ日本支部,早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時:2019年11月13日(水) 10:00-16:40
      • 場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス(東京都新宿区)赤レンガ棟 2F会議室
      • 申込:募集終了申込はこちら
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2019 Foundation フィールドバス:サポートスペシャリストコース(理工総研 第3種行事)
      • 主催:産業用オープンネットワーク・ラボラトリー (IONL)FCGセクション
      • 共催:NPO 法人日本フィールドコムグループ,早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時:2019年09月02日(月)、03日(火) 9:30-17:30
      • 場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス(東京都新宿区)赤レンガ棟 2F会議室
      • 申込:募集終了申込はこちら
    • 国際会議(ECOS2019@Wrocław, Poland 23-28 June 2019) にて4件発表.2020年度は,ECOS2020 in Osakaをオーガナイズします.
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2019 HART:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主 催:IONL-FCGセクション
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2019/7/8(月)-9(火)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 5名/10名:予約者のみにつき募集終了
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2019 HART:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主 催:IONL
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2019/6/3(月)-4(火)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 10名/10名:満員につき募集終了
    • 2019/2/15,スイス連邦工科大ローザンヌ校Dr.Luc Girardin来訪.
      ジュネーブで実証試験がはじまるCO2による第5世代地域冷暖房システム(84%以上も省エネになる!)の共同研究についてディスカッションしました.日本での適用可能性についての調査を進めることになりました.
    • NEDO事業:地熱エネルギーのさらなる高度利用を目指す技術開発8テーマ「―未利用エネルギーの活用とIoT・AIによる発電システムの運転高度化目指す―」のひとつに採択(2018/7/4)されたテーマ「地熱発電システムにおける運転等の管理高度化に係る技術開発」のステージゲート審査通過.2021年度までにドローンを使ったセンシングシステムや,機械学習による運転管理技術を構築します.
    • 2018/11/22,テラドローン、早稲田大学共同で独自技術によるUAVレーザシステム「Terra Lidar」を開発.
      鈴木太郎 主任研究員(スマート社会技術融合研究機構)のと共同で、 独自技術によるUAVレーザシステム「Terra Lidar」の共同開発を完了したと発表.
    • 終了:フィールド通信技術ユーザセミナ 2019(理工総研 第2種行事)
      • 主催:IONL
      • 共催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時:2018/3/8(金)10:00~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館N棟1階大会議室他
      • 参加費無料,事前申し込み
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2018 HART:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主 催:IONL
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2019/3/4(月)-5(火)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 定員に達しましたので,募集終了
    • 研究室配属を希望の基幹理工学部 機械科学・航空学科の皆さんへ下記日程で研究室紹介をします.天野研究室にご興味のある方は是非ご参加ください. (2018/12/10 New!)第1回目:2018/12/10(月) 10:40~11:20@51-711
      第2回目:2018/12/10(月) 11:25~12:05@51-711
      第3回目:2018/12/13(木) 10:40~11:20@61-504
      第4回目:2018/12/13(木) 11:25~12:05@61-504
    • 終了:フィールド通信技術セミナ 2018 HART:導入・実践コース(理工総研 第3種行事)
      • 主 催:IONL
      • 共 催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日 時:2018/12/17(月)-18(火)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 事前申し込み
    • 2018/10/3,スイス連邦工科大ローザンヌ校のSionキャンパスで,”Cooperative Energy Management Systems for Smart Cities”と題して講演を行いました.
    • FDI(DEVICE PACKAGE) 開発者のための技術セミナー(理工総研第3種行事)
      • 申込みは終了
      • 主催:早稲田大学IONL、共催:日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時 2018年10月26日(金)10:00~17:00
        場所 早稲田大学喜久井町キャンパス
        内容 FDI概要(FDIとは何か) ポール セレイコ氏(FCG マーケット部長)PAUL SEREIKO – DIRECTOR OF MARKETING
        FDI技術概要(DevicePackegeとFDIシステム) アヒム ルベンシュタイン氏(FDI担当部長)
        ACHIM LAUBENSTEIN – DIRECTOR OF FDI TECHNOLOGY
        EDDからFDIデバイスパッケージへの移行   シーン ビンセント氏(技術サービス担当)
        SEAN VINCENT – DIRECTOR OF TECH SERVICES講演は原則英語でおこなわれますが、資料は日本語で補足させていただきます。
        質疑応答は日本語で対応いたします.
      • 参加費用 無料(昼食付)
        定員 30名(申込み多数の場合はこちらで調整させていただく場合がございます)2018年10月12日(金)募集締め切り
    • Prof. Amano made a Keynote Lecture @ ECOS 2018 – 31st International Conference on Efficiency, Cost, Optimization, Simulation and Environmental Impact of Energy Systems, 17-22, June 2018 @ Guimarães, Portugal.   The other 3 papers are presented from our lab. namely, by Assist. Prof. Akira Yoshida, Mr. Kosuke Seki(M2) and Mr. Yasuaki Bando(M2).
    • フィールド通信技術セミナ 2018(理工総研 第3種行事)
      • 主催:IONL
      • 共催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時:2018/9/3(月)-4(火)09:30~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      • 事前申し込みを こちらからお願いします.終了
    • 終了:フィールド通信技術ユーザセミナ 2018(理工総研 第2種行事)
      • 主催:IONL
      • 共催:IO-Link コミュニティ ジャパン、日本フィールドコムグループ、早稲田大学理工学術院総合研究所
      • 日時:2018/3/9(金)10:00~17:30
      • 会 場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館N棟1階大会議室他
      • 参加費無料,事前申し込みを こちらからお願いします.
    • 終了:技術セミナー「フィールドコミュニケーション技術セミナー 」(理工総研 第3種行事)日時:2018/3/5(月)〜6(火)09:30〜17:00
      場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス 43号館2階会議室
      内容:HART技術を中心とした導入から実践まで
    • 受賞:B4 久保大輔君,精密工学会 2017年度秋季大会にて「ベストプレゼンテーション賞」を受賞(MMSデータからの縁石車両出入口部の認識)
    • 鈴木太郎助教(高等研)が開発した技術「GNSS-LiDAR: ドローンによる3Dマッピング」が,Innovative Technologies+(Plus)2017のひとつに選定されました.2017.10.27(金)-29(日) 10:00 – 17:00 日本科学未来館(入場無料)に出展されます.
  • Prof. AMANO visited JEJU Island, Korea from August 23 to 24, 2017. At JEJU National University, he made a presentation of past and current research topics including advanced cogeneration system and energy management with smart grid on 23rd August. On 24th August, he visited JEJU Global Research Center in KIER, and New and Renewable Energy Exhibition Hall and JEJU National University to discuss key research topics with energy-related researchers.
  • フィールド通信技術セミナー「IO-Link体験コース」実施しました(2017/9/13, 10/11, 11/8, 12/13 ).来月は,2/14(水)に実施予定.
  • PROFIBUS Nutzerorganization e. V.のExecutive Director, Dr. Peter Wentzel氏来所(IONL, IO-Link) , 2017/8/1.
  • Prof. Wongee CHUN氏(Cheju National University) 来所, 2017/7/24.
  • 終了:エネルギーマネジメントシステムの最適設計シンポジウム(理工学研究所 第2種行事)
    • 主催:早稲田大学 スマート社会技術融合研究機構 動力エネルギーシステム研究所,天野研
    • 共催:早稲田大学理工学研究所(第2種行事)
    • 日時:2017/9/20(水)13:00〜17:00
    • 会 場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス
    • 参加費無料,事前申し込みを こちらからお願いします.
  • ECOS 2017: 30th International Conference on Efficiency, Cost, Optimization, Simulation and Environmental Impact of Energy Systems at San Diego State Universityにて5件発表.
  • ASME POWER/ICOPE2017 @Charlotte,NC.にて研究成果発表:
    Toshiyuki Nagai, Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Impact of Utilizing PV Surplus Electricity on CO2 Emissions from the Residential Energy Systems, Proc. of the ASME POWER/ICOPE2017, Charlotte, NC.
  • 終了:2017年度第2回 フィールド通信技術セミナー「Foundationフィールドバス:サポートスペシャリストコース」(理工学研究所 第3種行事)
    • 日時:2017/9/4(月)〜5(火)09:30〜17:00
    • 場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス 赤煉瓦棟会議室
    • 内容・申し込み方法は,こちら
  • プレスリリース:「IO-Linkコミュニティ ジャパン」の発足と早稲田大学 理工学研究所・産業用オープンネットワーク・ラボラトリーにおける「IO-Link体験コース」の定期開催について
  • 第3回フィールド通信技術セミナー「HART:導入・実践コース」2017/12/14(木)-15(金):(理工学研究所 第3種行事)
    • 日時:2017/6/5(月)〜6(火)09:30〜17:00
    • 場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス 赤煉瓦棟会議室
    • 内容・申し込み方法は,こちら
  • 受賞 第22回ロボティクスシンポジア最優秀賞受賞
「三次元地図作成のための複数GNSS受信機を用いたUAVの高精度位置推定」鈴木太郎,高橋佑允,丹羽啓介,佐々木涼平,塩澤駿一,天野嘉春(早稲田大学)第22回ロボティクスシンポジア予稿集, 2D1, p.135, 2017/3/15)
  • 受賞 測位航法学会GPS/GNSSシンポジウム 学生最優秀研究発表賞:
中野裕介,鈴木太郎,天野嘉春,GNSS相関波形の機械学習によるNLOSマルチパス判別手法の検討,第21回GPS/GNSSシンポジウム2016,東京海洋大,2016/10/25,OSI-3
International Symposium on GNSS, Shodai Kato, Performance Evaluation of Kinematic Positioning Using Multi-GNSS in Urban Area, IS-GNSS 2015, Kyoto, Japan, 2015/11/16-19.
  • 終了:フィールドコミュニケーション ユーザセミナ2017(理工学研究所 第2種行事)
    • 主催:IONL(産業用オープンネットワークラボラトリー)
    • 共催:NPO法人日本フィールドコムグループ,早稲田大学理工学研究所
    • 日時:2017/3/10(金)10:00〜17:30
    • 会 場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス
  • 終了:2016年度第4回 技術セミナー「フィールドバスサポートスペシャリスト」(理工学研究所 第3種行事)
    • 日時:2017/3/6(月)〜7(火)09:30〜17:00
    • 場所:早稲田大学 喜久井町キャンパス 赤煉瓦棟会議室
    • 内容:FieldComm Group FCTP公認コース「フィールドバスサポートスペシャリスト」
  • FYI Round 2進出!:天野研の4名からなるチーム:Safety Runwayが,仏エアバス社主催の世界の大学生を対象とした未来の航空輸送を描くアイデアコンテスト「第5回Fly Your Ideas」にて,第2ラウンド進出の世界top 50チームに選ばれました.第4回のFYIで天野研学生のチームがRound 2に進出したのに引き続きく快挙.(残念ながらTOP5は逃しました)

aviationwire記事

Yahoo!ニュース記事

過去のNews