Publication List

2019

  • Aira Yoshida, Yu Fujimoto, Yoshiharu Amano and Yasuhiro Hayashi, An online HEMS scheduling method based on deep recurrent neural network, ECOS2019, (2019), pp.1339-1347.
  • Shinya Katayama, Akira Yoshida and Yoshiharu Amano, Optimal configuration of residential energy systems with energy sharing among multiple households in smart building, ECOS2019, (2019), pp.1247-1258.
  • 四宮雄平,天野嘉春,石川貴一朗,(2019),屋外環境下で用いる自律移動システムに関する研究:第59報 -景観評価によるVisual Quality値を用いた自己位置推定の検討-,ロボティクス・メカトロニクス講演会2019,1A1-G06.
  • 松尾一毅,足立智貴,鈴木太郎,天野嘉春,(2019),高磁界環境下における小型UAVのRTK-GNSSを用いた方位角推定,ロボティクス・メカトロニクス講演会2019,1P1-N09.
  • 清水南良,草間一輝,鈴木太郎,天野嘉春,(2019),GNSS衛星選択とドップラー速度複合による一周波RTK-GNSS測位の精度向上,ロボティクス・メカトロニクス講演会2019,2A1-D02.
  • 井上大地,太田慧,鈴木太郎,天野嘉春,(2019),複数のGNSSアンテナを搭載した小型UAVによるリアルタイム三次元計測,ロボティクス・メカトロニクス講演会2019,2A2-D03.
  • 永野貴大,板東泰彬,天野嘉春,CO2を熱輸送媒体とする地域エネルギー供給システムの基礎的検討,第24回動力・エネルギー技術シンポジウム,(2019),E145.
    https://doi.org/10.1299/jsmepes.2019.24.E145″
  • Keisuke TAKESHITA, Yoshiharu AMANO, Optimal Temperature Conditions of Finite Heat Recovery Cycles from a Sensible Heat Source, ECOS2019, Wroc?aw, Poland, (2019).
  • Wataru Ito, Kosuke Seki, Keisuke Takeshita, Yoshiharu Amano, General bottom-up procedure for exploring configurations of energy systems that use absorption technology, ECOS2019, Wroclaw, Poland (2019).
  • 片山慎也,吉田彬,天野嘉春,2030年に向けた電力融通可能な集合住宅における最適機器構成の分析,第38回エネルギー資源学会研究発表会,23-2, (2019), pp.533-542.
  • 中澤寛人,片山慎也,吉田彬,天野嘉春,CO2排出係数の変化が電力融通可能な集合住宅における最適な熱源機器導入にあたえる影響の分析,第38回エネルギー資源学会研究発表会,23-3
  • 吉田 彬, 天野 嘉春, 太陽光発電に併設した可逆燃料電池による余剰電力吸収効果の検討, 第38回エネルギー・資源学会 研究発表会, (2019), 25-4, pp.130-135.
  • 石井 英雄, 吉田 彬, 天野 嘉春, 林 泰弘, 蓄熱空調システムの新たな活用とその評価, 第38回エネルギー・資源学会 研究発表会, (2019), pp.130-135.
  • 齋藤寅之輔,吉田彬,天野嘉春, 熱回路網モデルおよび混合整数最適化モデルから構成されるエネルギーシステム評価基盤を用いた実在都市に対する2030年におけるエネルギー消費動向のシナリオ分析,日本機械学会2019年年次大会,S06107P
  • 四宮雄平,井上大地 ,草間一輝 ,久保大輔 ,松尾一毅 ,鈴木 太郎,天野嘉春,(2019),つくばチャレンジ2019における自律移動ロボットの開発,第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.894-896.
  • 片山 慎也,吉田 彬,天野 嘉春;2030年に向けた電力融通可能な集合住宅における最適機器構成の分析,エネルギー・資源学会論文誌,2020年 41巻 1号,pp11-20.
  • 四宮雄平,井上大地 ,草間一輝 ,久保大輔 ,松尾一毅 ,鈴木太郎,天野嘉春,(2019),つくばチャレンジ2019における自律移動ロボットの開発 ,つくばチャレンジシンポジウム.
  • 中澤寛人,片山慎也,吉田彬,外内裕子,小野寺真,小林和幸,天野嘉春,電気自動車と太陽光発電を有する戸建住宅における RE100実現に向けた検討,第36回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス,21-6
  • 吉田 彬, 矢部 邦明, 天野 嘉春, 林 泰弘, 太陽光発電大量導入地域における蓄熱システムの余剰電力吸収効果の検討, 第36回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス
  • 吉田 彬, 石井 英雄, 天野 嘉春, 林 泰弘, 地域冷暖房を対象としたデマンドレスポンスのポテンシャル評価, 第36回エネルギーシステム・経済・環境カンファレンス, (2020),
  • 松永直輝,天野嘉春,鈴木太郎,GNSS測位における疑似距離残差を利用した自己位置推定の精度向上,関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会,(2020),412.
  • 草間一輝,伊藤航,鈴木太郎,天野嘉春,CNNを用いたGNSS相関波形の機械学習による衛星の可視性判別,関東支部第26期総会・講演会,(2020),16E03.
  • 松尾一毅,四宮雄平,鈴木太郎,天野嘉春,マルチパス環境におけるGNSSアンテナの回転・切り替えによる測位精度向上,関東支部第26期総会・講演会,(2020),16E02.
  • 荒木悠吾,王凱,瀧口純一,志水亮一,天野嘉春,自動運転用HDマップ更新に向けた単眼カメラ画像からの位置推定,関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会,(2020),301.
  • 品田直樹,井上大地,鈴木太郎,天野嘉春,LiDARとサーモカメラを搭載した小型UAVによる3次元地図を用いた配管高温部の抽出,関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会,(2020),504.
  • 井上大地,鈴木太郎,天野嘉春,(2020),複数のGNSSドップラー速度を複合した小型UAVの姿勢推定,関東支部第26期総会・講演会,(2020), 16E01.
  • 堀木紗英,永野貴大,鈴木翔斗,大木眞一,丹澤祥晃,天野嘉春,水平配管内における湿り蒸気の流動様式の観察,関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会,(2020),1519.
  • 中澤寛人,片山慎也,吉田彬,長崎芳樹,小野寺真,小林和幸,天野嘉春,電気自動車と太陽光発電を有する住宅地域におけるRE100実現に向けた検討,日本機械学会関東支部 第26期総会・講演会,(2020), 16D01
  • 齋藤寅之輔,片山慎也,吉田彬,天野嘉春, 複数住宅の断熱・蓄熱性能と住設機器の組み合わせを考慮した協調節電効果の分析,日本機械学会関東支部 第26期総会・講演会,(2020), 16D02
  • 片山慎也,吉田彬,天野嘉春;機械学習を用いた家庭用エネルギー機器の最適運用方策の導出と検討,日本機械学会関東支部 第26期総会・講演会,(2020), 16D03
  • 今川敦博,吉田彬,天野嘉春,機械学習を用いた地熱発電サイトの実データ解析手法の開発,日本機械学会関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会,(2020), 1206
  • 梶田純吾,永野貴大,吉田彬,天野嘉春,CO2を熱輸送媒体とする複合型ビル用熱供給システムの導入効果の検討,関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会,(2020),1510.
  • 伊藤航,竹下恵介,天野嘉春,吸収式動力システムの構成最適化手法の基礎的検討,関東支部第26期講演会,(2020),16D05.
  • 永野貴大,梶田純吾,天野嘉春,需要の冷温熱量比に対するCO2ネットワークシステムの最適な機器構成と動作点の導出,関東支部第26期講演会,(2020),16D04.
  • 四宮雄平,久保大輔,石川貴一朗,天野嘉春,標識情報およびスキャン情報を用いた未知環境におけるナビゲーション,関東支部第26期総会・講演会,(2020),17C06
  • 永野貴大,天野嘉春,CO2を熱輸送媒体とする地域エネルギー供給システムの基礎的検討,日本機械学会論文集,(2020),Vol.86, No.883.
    https://doi.org/10.1299/transjsme.19-00365″
  • TAKESHİTA, K , AMANO, Y . “Optimal Condition of Finite Number of Heat-Recovery Cycles for a Non-Isothermal Heat Source”. International Journal of Thermodynamics 23 (2020 ): 1-11 <http://dergipark.org.tr/en/pub/ijot/issue/52765/633485>
  • Kim Y, Kim D, AmanoY, Ng KC, Chun W. Performance of single‐anddouble‐effect operable mechanical vaporrecompression desalination system adaptable tovariable wind energy.Int J Energy Res.2019;43:4606–4612.https://doi.org/10.1002/er.4594
  • 土屋祐太, 藤本悠, 吉田彬, 天野嘉春, 林泰弘, 積算給湯需要予測に基づく家庭用燃料電池の運用計画作成手法, 令和元年電気学会電力・エネルギー部門大会, (2019), P11

2018

  • “Keisuke TAKESHITA, Yoshiharu AMANO, Optimal Operating Conditions and Cost Effectiveness of a Single-Stage Ammonia/Water Absorption Refrigerator Based on Exergy Analysis, Energy, Vol.155, (2018), pp.1066-1076.
    https://doi.org/10.1016/j.energy.2018.04.020”
  • Kosuke Seki, Hironori Hattori, Yoshiharu Amano, Optimal Design Method for Absorption Heat Pump Based on Energy-Utilization Diagram, Proceedings of ECOS, (2018), 84.
  • Yasuaki Bando, Hironori Hattori, Yoshiharu Amano, Evaluation of CO2 Heat Pump Water Heater Model for Operational Planning, Proceedings of ECOS, (2018), 83.
  • Kosuke Seki, Keisuke Takeshita, Yoshiharu Amano, Development of Complex Energy Systems withAbsorption Technology by CombiningElementary Processes, Energies, Vol.12(No.3), (2019).
    https://doi.org/10.3390/en12030495″
  • Kosuke Seki, Hironori Hattori, Yoshiharu Amano, Optimal Design Method for Absorption Heat Pump Based on Energy-Utilization Diagram, IJOT, vol.22(No.1), (2019), pp.9-17.
    https://doi.org/10.5541/ijot.499627″
  • Yasuaki Bando, Hironori Hattori, Yoshiharu Amano, A Status-transition Modelfor CO2Heat Pump Water HeaterBased on Modified Lorentz cycle, IJOT, Vol.22(No.1), (2019), pp.26-33.
    https://doi.org/10.5541/ijot.499185″
  • 吉田彬, 山口容平, 松岡綾子, 天野嘉春, 下田吉之, 林泰弘, 交互方向乗数法に基づくHEMSアグリゲーション手法, 第37回研究発表会, (2018), 13-4.
  • 片山慎也,永井俊行,吉田彬, 天野嘉春,2030年を目指した標準住戸の需要規模がCO2排出量最少となる住設機器構成に与える影響の分析, 第37回研究発表会, (2018), 11-3.
  • Akira Yoshida, Yu Fujimoto, Yoshiharu Amano, Yasuhiro Hayashi, Asynchronous ADMM HEMS aggregation scheme in smart grid, Proceedings of ECOS, (2018).
  • 土屋祐太,藤本悠,吉田彬,天野嘉春,林泰弘,給湯の日需要量予測に基づく家庭用燃料電池の運用計画作成手法,平成30年電気学会電力・エネルギー部門大会,(2018), pp.53-54.
  • 片山 慎也, 永井 俊行, 吉田 彬, 天野 嘉春,2030年を目指した標準住戸の需要規模がCO2排出量最少となる住設機器構成に与える影響の分析,エネルギー・資源学会論文誌,39巻6号, (2018),pp.19-28.
    https://doi.org/10.24778/jjser.39.6_19″
  • 吉田彬, 天野嘉春, エネルギーチェーンを用いた家庭用エネルギーシステムの環境性分析, 第35回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス, (2019), 28-5.
  • 草間一輝,中野裕介,鈴木太郎,天野嘉春, (2018),ニューラルネットワークを用いたGPS相関波形の機械学習による衛星の可視性判別,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 1A1-I04.
  • Shimizu, N., Kusama, K., Suzuki,T.,& Amano, Y. (2018), Improving Accuracy of Single-Frequency RTKGNSS using Satellite Selection and Doppler Frequency, Proceedings of International Association of Institutes of Navigation 2018.
  • Nakano, Y., Suzuki,T.,& Amano, Y., (2018), NLOS Multipath Detection Using Neural Networks, Proceedings of International Association of Institutes of Navigation 2018.
  • 松尾 一毅 ,井上 大地 ,草間 一輝 ,久保 大輔 ,中野 裕介 ,佐々木 涼平 ,竹内 拓,丹羽 啓介, 鈴木 太郎,天野 嘉春 , (2018),つくばチャレンジ2018における自律移動ロボットの開発第,19回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, p1171-1173.
  • 松尾 一毅 ,井上 大地 ,草間 一輝 ,久保 大輔 ,中野 裕介 ,佐々木 涼平 ,竹内 拓,丹羽 啓介, 鈴木 太郎,天野 嘉春, (2018), つくばチャレンジ2018における自律移動ロボットの開発 ,つくばチャレンジシンポジウム.
  • 松尾 一毅, 丹羽 啓介, 鈴木 太郎, 天野嘉春, (2018), ,UAV搭載LiDARとカメラによる色情報付き三次元点群生成,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2P1-K01.
  • 井上大地,鈴木太郎,天野嘉春, (2018), 複数のGNSS アンテナを搭載した小型UAV によるリアルタイム三次元計測,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2P1-L05.
  • Inoue, D., Suzuki,T.,& Amano, Y., (2018), Real-Time UAV Position and Attitude Estimation Using Multiple GNSS Receivers, Proceedings of International Association of Institutes of Navigation 2018, 61-66.
  • Ishikawa , K., Kubo, D., & Amano, Y ., (2018), Curb Detection and Accessibility Evaluation from Low-Density Mobile Mapping Point Cloud Data. International Journal of Automation Technology 12 (2018) 3, 376-385.
    https://doi.org/10.20965/ijat.2018.p0376.”
  • 久保大輔,秋池諒,天野嘉春,石川貴一朗, (2018),屋外環境下で用いる自律移動システムに関する研究:第58報 -自己位置に関する確信度の導入による経路逸脱認識手法の構築-,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, RM-0974.
  • Kubo, D., Ishikawa , K., & Amano, Y . (2018), Machine Guidance for Snow-Removal Vehicle and Curb Detection from Mobile Mapping Data, International Conference of Precision Engineering 2018, ICPE2018 Proceedings, D-5-5.

2017

  • 鈴木太郎,高橋佑允,佐々木 涼平,塩澤 駿一,天野 嘉春,三次元地図作成のための複数GNSS受信機を用いたUAVの高精度位置推定,第22回ロボティクスシンポジア予稿集, 2017
  • 佐々木 涼平,高橋佑允,鈴木 太郎,天野嘉春,小型UAV搭載レーザスキャナによる災害環境の三次元計測 ―6個のGNSS受信機とIMU複合による高精度姿勢推定―,ロボティクス・メカトロニクス講演会2017
  • 中野裕介,鈴木太郎,天野嘉春,NLOSマルチパス信号の機械学習による都市環境における自己位置推定の高精度化,ロボティクス・メカトロニクス講演会2017
  • 丹羽 啓介,高橋 佑允,鈴木 太郎,天野 嘉春,小型UAV搭載レーザスキャナによる災害環境の三次元計測 ―レーザスキャナの取り付け角度キャリブレーションと三次元地図の精度評価―,ロボティクス・メカトロニクス講演会2017
  • 中野裕介,佐々木涼平,竹内拓,丹羽啓介,秋池諒,高橋佑允,塩澤駿一,鈴木太郎,天野嘉春,つくばチャレンジ2017における自律移動ロボットの開発,第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会
  • 中野裕介,佐々木涼平,竹内拓,丹羽啓介,秋池諒,高橋佑允,塩澤駿一,鈴木太郎,天野嘉春,つくばチャレンジ2017における自律移動ロボットの開発,つくばチャレンジシンポジウム
  • 久保大輔,石川貴一朗,天野嘉春, MMSデータからの縁石車両出入口部の認識,精密工学会2017年秋季大会
  • 久保大輔,石川貴一朗,天野嘉春,MMSデータからの縁石車両出入口部の認識[第二報],-車両出入口部の空間認識とモデル化-, 精密工学会2018年春季大会
  • 関恒祐,天野嘉春 高含水廃棄物を対象としたヒートポンプ式蒸発脱水システムの研究 ~シミュレーションモデルを用いた設計パラメータ選定手法の提案~,日本機械学会2017年度年次大会
  • 宋謙一,天野嘉春,伊藤来,小山弘,大槻真也,コリオリ質量流量計における被測定流体の粘度が 流量測定に与える影響の分析,SICE2017年度産業応用部門大会 流体計測制御シンポジウム
  • 坂東泰彬,天野嘉春,エネルギーマネジメントのためのCO2ヒートポンプ給湯機のモデル化手法の検討,第22回 動力・エネルギー技術シンポジウム
  • 坂東泰彬,天野嘉春,エネルギーマネジメントのためのCO2ヒートポンプ給湯機のモデル化手法の検討,日本機械学会論文集, vol84, No.859, 2018
  • 横木達哉,吉田彬,天野嘉春,天空画像の色情報と雲領域の時間変化に基づくPV発電量短周期予測手法の提案,第22回 動力・エネルギー技術シンポジウム
  • Keisuke TAKESHITA, Yoshiharu AMANO, Optimal Operating Conditions and Cost Effectiveness of a Single-Stage Ammonia/Water Absorption Refrigerator Based on Exergy Analysis, ECOS2017, San Diego
  • Hironori Hattori, Haruka Matsumoto, Yoshiharu Amano, Design of an Ejector-Absorption Heat Pump Based on Entropy Generation Minimization, Proceedings of ECOS, San Diego
  • Toshiyuki Nagai, Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Impact of Utilizing PV Surplus Electricity on CO2 Emissions from the Residential Energy Systems, Proceedings of the International Conference on Power Engineering-17 (ICOPE2017), Charlotte
  • Toshiyuki Nagai, Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Optimal Configuration of Energy System in Multiple Households with Power Interchange for CO2 Abatement in Japan, Proceedings of ECOS, San Diego
  • Harunobu Ikegami, Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Impact on Energy Saving under Energy Interchanges among Buildings Concerning Demand Profiles, Proceedings of ECOS, San Diego
  • Akira Yoshida, Jun Yoshikawa, Yu Fujimoto, Yoshiharu Amano, and Yasuhiro Hayashi, Stochastic Model Predictive Control of Residential Fuel Cell Cogeneration Unit with Periodic Forecast Update for Distributed Architecture, Proceedings of ECOS, San Diego
  • 永井俊行,吉田彬,天野嘉春,2018,電力融通可能な住宅地域におけるCO2排出量最小となる住設機器構成の検討,第34回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス
  • Ryoichi Kuroha, Yu Fujimoto, Wataru Hirohashi, Yoshiharu Amano, Shin-ichi Tanabe, Yasuhiro Hayashi, Development of Prediction-based Operation Planning Method for Domestic Air-Conditioner with Adaptive Learning of Installation Environment, Proc. of IEEE ISGT 2017, 2017ISGT0044
  • 土屋祐太,藤本悠,吉田彬,天野嘉春,林泰弘,家庭用燃料電池を対象とした期待運用コスト最小化手法の検討,平成29年電気学会電力・エネルギー部門大会.
  • Suzuki, T., Nakano, Y., & Amano, Y. (2018). NLOS Multipath Detection by Using Machine Learning in Urban Environments. Proceedings of the 30th International Technical Meeting of The Satellite Division of the Institute of Navigation (ION GNSS+ 2017), 3958–3967. https://doi.org/10.33012/2017.15291

2016

  • 高橋佑允,鈴木太郎,天野嘉春,一周波RTK-GNSSと慣性センサの複合による高精度車両位置推定,平成28年度測位航法学会全国大会,2016/4/25,
  • Y. Amano, (2016), Impact of Forecasting Accuracy of Demand Profile on Energy Consumption Characteristics of Residential PEM-FC CGS, In 2016 JST-NSF-DFG-RCN Workshop on Distributed Energy Management Systems, Heidelberg.
  • 永井俊行,吉田彬,天野嘉春,(2016).太陽光発電の余剰電力活用が家庭用エネルギーシステムの CO2 排出量に与える影響,第35回エネルギー・資源学会研究発表会,2-4, 1-6.
  • 鈴木太郎,明比建,増渕拓馬,天野嘉春,(2016),複数の GNSS アンテナ搭載 UAV を用いた高精度位置姿勢推定と精密三次元計測, In Proc. of the 2016 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Yokohama, Japan, June8-11, 2016, No.16-2, 1A2-09a4, 1-2
  • 高橋佑允,鈴木太郎,天野嘉春,一周波マルチGNSS-RTK測位の慣性センサ複合による高精度化, In Proc. of the 2016 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Yokohama, Japan, June8-11, 2016, No.16-2, 2P2-07b7, 1-2
  • 塩澤駿一,鈴木太郎,天野嘉春,甘利治雄,南雲俊喜,(2016),ウエアラブルカメラ・監視カメラ複合による屋内測位手法の構築, In Proc. of the 2016 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Yokohama, Japan, June8-11, 2016, No.16-2, 2A1-18b5, 1-3
  • 秋池諒, 天野嘉春, 石川喜一朗, 山口芳裕, (2016). 福島第一原発での教訓を踏まえた突入撤退判断システム (第5報) 画像とレーザースキャナを用いた走行可能領域判別手法の構築. In Proc. of the 2016 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Yokohama, Japan, June8-11, 2016, No.16-2,2A1-16b5,1-2.
  • 鈴木太郎,明比建, 天野嘉春. (2016). 複数地点でのスカイラインマッチングを用いた惑星探査ローバ位置推定の高精度化. In Proc. of the 2016 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Yokohama, Japan, June8-11, 2016, No.16-2, 2A2-16b2, 1-2
  • Suzuki, T., Takahashi, Y., & Amano, Y. (2016). Precise UAV Position and Attitude Estimation by Multiple GNSS Receivers for 3D Mapping,The 29th International Technical Meeting of The Satellite Division of the Institute of Navigation (ION GNSS+ 2016), 2016,Portland,
  • 中野裕介,鈴木太郎,天野嘉春,GNSS相関波形の機械学習によるNLOSマルチパス判別手法の検討,第21回GPS/GNSSシンポジウム2016,東京海洋大,2016/10/25,OSI-3
  • 佐々木 涼平,鈴木 太郎,天野嘉春,6個の低コスト一周波GNSS受信機を用いた小型UAVの高精度姿勢推定,第21回GPS/GNSSシンポジウム2016,東京海洋大,2016/10/25,OSII-3
  • 高橋佑允,秋池諒,塩澤駿一,佐々木涼平,杉浦紗也香,竹内拓, 中野裕介,丹羽啓介,加藤尚大,鈴木太郎,天野嘉春,つくばチャレンジ2016における自律移動ロボットの開発,第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2016/12/15,札幌,pp.82-83.
  • 高橋佑允,秋池諒,塩澤駿一,佐々木涼平,杉浦紗也香,竹内拓,中野裕介,丹羽啓介,加藤尚大,鈴木太郎,天野 嘉春,つくばチャレンジ2016における自律移動車両の開発,平成28年度つくばチャレンジシンポジウム参加レポート集, pp.42-46.
  • 鈴木太郎,高橋佑允,佐々木 涼平,塩澤 駿一,天野 嘉春,三次元地図作成のための複数GNSS受信機を用いたUAVの高精度位置推定,第22回ロボティクスシンポジア予稿集, 2017
  • TSUKAGOSHI, T., AKEHI, T., KITAMURA, M., SUZUKI, T., & AMANO, Y. (2016). Localization for Autonomous Navigation of a Mobile Robot Using an Open Source GNSS Library in Pedestrian Environments. Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers, 52(5), 276–283. http://doi.org/10.9746/sicetr.52.276
  • 松本 遥香,服部 弘憲,天野 嘉春,低温排熱駆動アンモニア吸収式ヒートポンプとガスヒートポンプを組み合わせたシステムの年間運用評価,日本機械学会,第21回動力・エネルギー技術シンポジウム, C134, pp.1-4.
  • 楊 明,正木 亮,松本 遥香,服部 弘憲,天野 嘉春,バイオマス燃料を用いた発電設備におけるVRCを含む熱交換器網の最適設計,日本機械学会,第21回動力・エネルギー技術シンポジウム, pp.1-4.
  • 平林天人,古内亀治郎,橋詰 匠,丹澤祥晃,天野 嘉春,福島県における温泉熱発電に関する研究(1),第26回環境工学総合シンポジウム2016, 日本機械学会,金沢,407,pp.1-4.
  • Akira Yoshida, Jun Yoshikawa, Yu Fujimoto, Yoshiharu Amano, An Optimal Predictive Control of 0.75 kW PEM Fuel Cell Cogeneration with Home Appliances for Efficient PV Utilization, Proceedings of the 14th International Conference on Fuel Cell Science, Charlotte, June, 2016.
  • Akira Yoshida, Jun Yoshikawa, Yu Fujimoto, Shinji Wakao, Yoshiharu Amano, Optimal Scheduling for Residential PEM Fuel Cell Cogeneration System under Uncertainty of PV output and Energy Demand Using MISOCP Approach, Proceedings of ECOS 2016, Portorz, June, 2016.
  • 黒羽亮一,吉田彬,広橋亘,藤本悠,天野嘉春,田辺新一,林泰弘,家庭内エネルギー機器の運用計画に基づく最適電気料金プラン選択手法の検討,平成28年電気学会 電力・エネルギー部門大会, 2016/9/7,P38,pp.1-2.
  • 池上晴信,吉田彬,天野嘉春,二次計画法を用いた業務用エネルギー供給システムにおける部分負荷特性のエネルギー消費特性への影響分析,日本機械学会,日本機械学会2016年度年次大会講演論文集,No.16-1, (2016/9/11), 福岡,J0810104, pp.1-5.
  • Yoshizawa, S., Yoshida, A., Kawano, S., Fujimoto, Y., & Hayashi, Y. (2016). Evaluation of coordinated energy management system for grid and home in distribution system with PVs. Journal of International Council on Electrical Engineering, 6(1), 1–8. http://doi.org/10.1080/22348972.2016.1173786
  • Yoshizawa, S., Yoshida, A., Kawano, S., Fujimoto, Y., & Hayashi, Y. (2016). Evaluation of coordinated energy management system for grid and home in distribution system with PVs. Journal of International Council on Electrical Engineering, 6(1), 1–8. http://doi.org/10.1080/22348972.2016.1173786
  • Masayuki KOMIDO, Yoshiharu AMANO, A Perspective View of IIoT Based on the Device Integration Model Via F-ROM Technology, In Proc. SICE Annual Conference 2016, 2016/09/20, Tsukuba, Japan, Th1D.2, pp1-5. 込堂雅幸,F-ROM技術とIIoT,計測自動制御学会,2016年度産業応用部門大会 講演論文集,2016/10/25,N04
  • 黒羽亮一,吉田彬,広橋 亘,藤本 悠,天野嘉春,田辺新一,林 泰弘, 予測に基づく家庭用空調機器の運転計画手法における適切な学習データ量の検討, 平成29年電気学会全国大会, 4-275, pp.1-2.
  • Yu Fujimoto, Hiroshi Kikusato, Shinya Yoshizawa, Shunsuke Kawano, Akira Yoshida, Shinji Wakao, Noboru Murata, Yoshiharu Amano, Shin-ichi Tanabe, Yasuhiro Hayashi, Distributed Energy Management for Comprehensive Utilization of Residential Photovoltaic Outputs, 2016/6/20, IEEE Transactions on Smart Grid, Volume: PP, Issue: 99, IEEE, pp.1-1., DOI: 10.1109/TSG.2016.2581882
  • Yoshida, A., Sato, T., Amano, Y., & Ito, K. (2016). Impact of electric battery degradation on cost- and energy-saving characteristics of a residential photovoltaic system. Energy & Buildings, 124, 265–272. http://doi.org/10.1016/j.enbuild.2015.08.036
  • 長岡 央,長谷部 信行,柴村 英道,内藤 雅之,天野 嘉春,太田 亨, Fagan Timothy,重力天体着陸探査に向けた元素分析装置「能動型蛍 光 X 線分光計」の開発,日本惑星科学会秋期講演会,岡山市,P2-20
  • Hasebe, N., Ohta, T., Amano, Y., & Naito, M. (2016). An Investigation of Elemental Composition of Martian Satellites by Gamma-ray and Neutron Spectrometer, 40006, 1–6. http://doi.org/10.7566/JPSCP.11.040006
  • Nobuyuki Hasebe, Tatsuaki Okada, Shingo Kameda, Yuzuru Karouji, Yoshiharu Amano, Eido Shibamura, Yuichiro Cho, Toru Ohta, Masayuki Naito, Hiroki Kusano, Hiroshi Nagaoka, Kohei Yoshida, Takuto Adachi, Haruyoshi Kuno, Jesus Martínez-Frías, Tomoki Nakamura, Mikouchi Takashi, Sota Shimizu, Naoki Shirai, Timothy J Fagan, Akira Hitachi, José A Matias Lopes, Hideaki Miyamoto, Takafumi Niihara, Kyeong Kim, Remote Nuclear Spectrometer for Martian Moon Exploration, 41st COSPAR Scientific Assembly, abstracts from the meeting that was to be held 30 July-7 August at the Istanbul Congress Center (ICC), Turkey, but was cancelled. See http://cospar2016. tubitak. gov. tr/en/, Abstract B0. 2-12-16
  • Nagaoka, H., Hasebe, N., Kusano, H., Amano, Y., Shibamura, E., Ohta, T., … Lopes, M. (2016). Instrumental Overview of an Active X-ray Spectrometer for Future Lunar Landing Mission, 40004, 1–6. http://doi.org/10.7566/JPSCP.11.040004
  • Kusano, H., Hasebe, N., Nagaoka, H., & Naito, M. (2016). Current Development Status of an X-ray Generator for X-ray Fluorescence Analysis on Space Mission, 40005, 4–9. http://doi.org/10.7566/JPSCP.11.040005

2015

  • Kato, S., Kitamura, M., Suzuki, T., & Amano, Y+A3:H31 (2015). Performance Evaluation of Kinematic Positioning Using Multi-GNSS in an Urban Area. In International Symposium on GNSS 2015 (Vol. 1, pp. 204–210). Kyoto.
  • Kato, S., Kitamura, M., Suzuki, T., & Amano, Y. (2015). NLOS Satellite Detection Using a Fish-Eye Camera for Improving GNSS Positioning Accuracy in Urban Area. Journal of Robotics and Mechatronics, 28(1), 31–39.
  • 加藤尚大, 渡邉研, 北村光教, & 天野嘉春,(2015). 都市部における衛星測位精度向上のための3 次元地図と魚眼カメラを用いたNLOS 衛星判別手法の開発. In Proc. of the 2015 JSME Conference on Robotics and Mechatronics (pp. 1–2). Kyoto: JSME.
  • 鈴木太郎, 明比建, 増渕拓馬, & 天野嘉春. (2015). 複数の一周波 GNSS 受信機 ・ アンテナを用いた マルチコプタの高精度姿勢推定手法の検討 RSJ2015AC2H1-04. In 第33回日本ロボット学会学術講演会論文集 (pp. 1–3). 東京: 日本ロボット学会.
  • 塚越貴哉, 小林正尚, 天野嘉春, 石川喜一朗, 山口芳裕, & 久保田勝明. (2015). 福島第一原発での教訓を踏まえた突入撤退判断システム (第4報) Attack and Retreat Judgment System Referring the Lesson from Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. In Proc. of the 2015 JSME Conference on Robotics and Mechatronics (pp. 4–6). Kyoto: JSME.
  • 明比建, 北村光教, 大津恭平, 大槻真嗣, & 天野嘉春. (2015). カメラ傾斜角を考慮したスカイラインマッチングによる 惑星探査ローバの自己位置推定 Localization of planetary rover based on camera pose considered skyline matching. In 第14回「運動と振動の制御」シンポジウム USB論文集 (pp. 35–40).
  • Suzuki, T., Akehi, T., Massubuchi, T., & Amano, Y. (2015). Attitude Determination using Single Frequency GNSS Receivers for Small UAVs. In International Conference on Advanced Mechatronics (p. 2006). Tokyo: JSME.
  • Naito, M., Hasebe, N., Kusano, H., Nagaoka, H., Kuwako, M., Oyama, Y., … Lopes, J. a. M. (2015). Future lunar mission Active X-ray Spectrometer development: Surface roughness and geometry studies. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment, 788, 182–187. http://doi.org/10.1016/j.nima.2015.03.083
  • SANGSUWAN, T., PONGSWATD, S., MORIOKA, Y., JULSEREEWONG, A., & AMANO, Y. (2015). COMMUNICATION SCHEDULE OPTIMIZATION OF CASCADE CONTROL. ICIC Express Letters (ICIC-EL), 1–8.
  • “Thaksin Sangsuwan, Sawai Pongswatd, Amphawan Julsereewong, Yoshisugu Morioka and Yoshiharu Amano, Communication Schedule Optimization of Cascade Control Using Foundation Fieldbus, Proc. Tenth International Conference on Innovative Computing, Information and Control August 20–22, 2015, Dalian, China (ICIC2015),
    811,pp.1-8.”
  • 込堂雅幸. (2015). フィールドコムグループ最新動向 F-ROM技術. Tokyo: SICE.
  • 込堂雅幸,フィールドコムグループ最新動向 ~F-ROM技術~ ,計測自動制御学会産業応用 部門2015年度大会,計測・制御ネットワークシンポジウム,計測自動制御学会産業応用部 門,2015/10/27,東工大.
  • 松本遥香, 兵頭達也, & 天野嘉春. (2015). 未利用低温排熱駆動のためのヒートポンプサイクルの検討. In 日本機械学会 2015 年度年次大会講演論文集 (pp. 1–4). 札幌: JSME.
  • Matsumoto, H., Hattori, H., & Amano, Y. (2016). INVESTIGATION OF ABSORPTION HEAT PUMP CYCLE DRIVEN BY LOW TEMPERATURE WASTE HEAT. In Proceedings of the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC (Vol. 1, pp. 1–5).
  • Ogata, R., Yoshida, A., Fujimoto, Y., Murata, N., & Wakao, S. (2015). Economic Evaluations of Residential Energy Systems Based on the Prediction-Operational Planning-Control Method using Time-of-Use Prices. In ECOS 2015 – THE 28TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EFFICIENCY, COST, OPTIMIZATION, SIMULATION AND ENVIRONMENTAL IMPACT OF ENERGY SYSTEMS (pp. 1–12). Pau, France.
  • Shoji, T., Hirohashi, W., Fujimoto, Y., Amano, Y., Tanabe, S., & Hayashi, Y. (2015). Personalized Energy Management Systems for Home Appliances Based on Bayesian Networks. Journal of International Council on Electrical Engineering, 5(1), 64–69. http://doi.org/10.1080/22348972.2015.1115171
  • Yoshida, A., Sato, T., Amano, Y., & Ito, K. (2016). Impact of electric battery degradation on cost- and energy-saving characteristics of a residential photovoltaic system. Energy & Buildings, 124, 265–272. http://doi.org/10.1016/j.enbuild.2015.08.036
  • Yoshida, A., Yoshikawa, J., Murata, N., & Amano, Y. (2015). Effects of a MIP start for solving weekly operational planning problem of a residential energy system. In ICOPE-15 (Vol. ICOPE-15–1, pp. 1–10). Yokohama: JSME-ASME-CSPE.
  • Yoshida, A., Yoshizawa, S., Fujimoto, Y., & Murata, N. (2015). Advantage of a Home Energy Management System for PV Utilization Connected to Grid. In ECOS 2015 – THE 28TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EFFICIENCY, COST, OPTIMIZATION, SIMULATION AND ENVIRONMENTAL IMPACT OF ENERGY SYSTEMS (pp. 1–12). Pau, France.
    吉川潤, 吉田彬, & 天野嘉春. (2015). 家庭用 PEFC-CGS における 需要予測精度が省エネルギー性に与える影響の分析. In 日本機械学会 2015 年度年次大会講演論文集 (pp1-5). 札幌: JSME.
  • 吉田彬, 古市匠, & 天野嘉春. (2015). 実測に基づく燃料電池・コージェネレーションシステムの 特性評価に関する研究. In 日本機械学会 2015 年度年次大会 (pp. 1–5). 札幌: JSME.
  • 江部真里奈, 竹中太史, 長澤夏子, 田辺新一, 吉田彬, & 林泰弘. (2015). 熱的快適性・省エネルギー性を考慮した窓システムとエアコンの協調制御 その 3:室温変動計算モデルの妥当性評価. In 日本建築学会大会学術講演梗概集 (関東) (pp. 175–176). 日本建築学会.
  • 吉川潤,吉田彬,田辺新一,天野嘉春. (2016). 家庭用エネルギー管理システムにおける需要予測精度が運用成績に与える影響の分析. In 第32回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 (pp. 621–626).
  • 小方亮平,吉田彬,田辺新一,天野嘉春. (2016). 出力抑制下における家庭用エネルギー管理システムの運用成績評価. In 第32回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 (pp. 615–620). 東京: エネルギー・資源学会.
  • Furuichi, T., Yoshida, A., & Amano, Y. (2016). A MODEL FOR DAILY OPERATIONAL PLANNING OF A RESIDENTIAL FUEL-CELL COGENERATION SYSTEM BASED ON EXPERIMENT. In Proceedings of the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC-14607 (pp. 1–5). Hawaii: JSME.
  • Yoshikawa, J., Yoshida, A., & Amano, Y. (2016). IMPACT OF DEMAND PREDICTION ACCURACY ON ENERGY SAVING CHARACTERISTICS OF RESIDENTIAL PEFC-CGS. In Proceedings of the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC-15105 (pp. 1–5).
  • Yoshida, S., Ito, K., Yoshida, A., & Amano, Y. (2015). A multi-stage renewal planning of an energy supply system for a hospital based on the mathematical optimization method. In ECOS 2015 – THE 28TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EFFICIENCY, COST, OPTIMIZATION, SIMULATION AND ENVIRONMENTAL IMPACT OF ENERGY SYSTEMS (pp. 1–11). Pau, France.
  • 正木亮, 中村宗平, & 天野嘉春. (2015). VRCによるバイオマス燃料を用いた発電設備の最適設計. In 第20回動力・エネルギー技術シンポジウム講演論文集 (pp. 61–64). 仙台: 日本機械学会.

2014年

  • Yoshida, A., Amano, Y. (2014). Evaluation of Optimal Capacity of Hot Water Tank in PEM Cogeneration System for Residential Energy Demand Profiles. In ECOS 2014 – THE 27TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EFFICIENCY, COST, OPTIMIZATION, SIMULATION AND ENVIRONMENTAL IMPACT OF ENERGY SYSTEMS. TUKU,FINLAND.
  • Yoshida, A., Sato, T., Amano, Y., & Ito, K. (2014). Impact of electric battery ’ s degradation on economic and energy saving characteristics of residential photovoltaic system. In ECOS 2014 – THE 27TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EFFICIENCY, COST, OPTIMIZATION, SIMULATION AND ENVIRONMENTAL IMPACT OF ENERGY SYSTEMS (pp. 1–13). TURKU,FINLAND.
  • Hiroki Kusano ; Yuki Oyama ; Masayuki Naito ; Hiroshi Nagaoka ; Haruyoshi Kuno ; Eido Shibamura ; Nobuyuki Hasebe ; Yoshiharu Amano ; Kyeong J. Kim ; José A. Matias Lopes; Development of an x-ray generator using a pyroelectric crystal for x-ray fluorescence analysis on planetary landing missions. Proc. SPIE 9213, Hard X-Ray, Gamma-Ray, and Neutron Detector Physics XVI, 921316 (September 5, 2014); doi:10.1117/12.2061547.
  • 正垣淳,関良高,天野嘉春,発電冷凍ハイブリッドサイクルの理論最適サイクルによる評価,日本機械学会2014年度年次大会
  • 北村光教,渡邉研,太田哲平,天野嘉春,準天頂衛星を利用した都市部環境下における マルチGNSS複合測位の利用性向上,平成26年度 測位航法学会 全国大会,品川,2014/04.
  • 北村光教,渡邉研,太田哲平,天野嘉春,準天頂衛星を利用した都市部環境下におけるマルチGNSS複合測位の利用性向上に関する研究,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014講演論文集,2A2-T06,富山,2014/05.
  • 渡邉研,太田哲平,北村光教,天野嘉春,GPS不可視衛星棄却のための可視光魚眼カメラ画像を用いた障害物抽出,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014講演論文集,1P1-W08,2014
  • 江部 真里奈,竹中 大史,田辺 新一,庄司 智昭,海野 玄陽,吉田 彬,林 泰弘,スマートハウスにおける窓システムとエアコンの協調制御の評価,空気衛生・調和工学会
  • 正木亮,中村宗平,日野俊之,天野嘉春,ピンチ解析によるVCCプロセスの造粒乾燥システムへの複合効果の評価,日本機械学会,第19回動力・エネルギー技術シンポジウム
  • 吉田 彬,藤本悠,村田 昇,若尾 真治,田辺 新一,天野 嘉春,快適性を考慮した家庭用エネルギーシステムの運用方策の検討,日本機械学会 2014年度年次大会
  • 江部 真里奈,竹中 大史,海野 玄陽,田辺 新一,庄司 智昭,吉田 彬,林 泰弘,熱的快適性・省エネルギー性を考慮した窓システムとエアコンの協調制御 その2:協調制御とエアコン単体制御の電力消費量の比較
  • 竹中 大史,江部 真里奈,海野 玄陽,田辺 新一,庄司 智昭,吉田 彬,林 泰弘,熱的快適性・省エネルギー性を考慮した窓システムとエアコンの協調制御 その1:制御システムと評価対象建物概要
  • 庄司智昭,佐藤富一,江部真里奈,広橋亘,藤本悠,林泰弘,田辺新一,天野嘉春,ベイジアンネットワークを適用した機器使用傾向学習型HEMSの開発”,平成26年電気学会全国大会,愛媛,2014年3月20日
  • 北村 光教,太田 哲平,渡邉 研,明比 建,天野 嘉春,早稲田大学 天野研究室 つくばチャレンジ2013における自律移動ロボットの開発,つくばチャレンジシンポジウム2013,筑波,2014/1
  • A.Yoshida,T.Sato,Y.Amano,K.Ito,Impact of electric battery’s degradation on economic and energy saving characteristics of residential photovoltaic system,ECOS2014
  • Akira Yoshida, Amano Yoshiharu, Optimal design of PEM cogeneration system for typical residential energy demand patterns, ECOS2014, Turku, July 2014
  • 吉田彬,天野喜春,地域別エネルギー需要特性に対する家庭用PEFCシステムの運用方策の検討,エネルギー資源学会 第30回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス,2014年1月
  • Mitsunori Kitamura, Yoichi Yasuoka, Taro Suzuki, Yoshiharu Amano, and Takumi Hashizume, Path Planning for Autonomous Vehicles Using QZSS and Satellite Visibility Map, pp. 400-407
  • 明比建,北村光教,大津恭平,大槻正嗣,天野嘉春,スカイラインマッチングによる方位角推定を用いた惑星探査ローバの自己位置補正,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014,1P2-L06,富山,2014/05.
  • Masayuki Naito, Nobuyuki Hasebe, Hiroki Kusano, Hiroshi Nagaoka, Yuki Oyama, Masaki Kuwako, Eido Shibamura, Yoshiharu Amano, Haruyoshi Kuno, Timothy J. Fagan, Toru Ohta, Kyeong Ja Kim, Jose A. Matias Lopes, Etsuo Uchida, (2014), EXPERIMENTAL AND NUMERICAL STUDIES ON X-RAY FLUORESCENCE ANALYSIS FOR ACTIVE X-RAY SPECTROMETER ON SELENE-2, Proc. ISRS 2014
  • Kusano, H., Oyama, Y., Naito, M., Nagaoka, H., Kuno, H., Shibamura, E., Lopes, J. A. M. (2014). DEVELOPMENT OF A PYROELECTRIC X-RAY GENERATOR FOR X-RAY FLUORESCENCE ANALYSIS ON FUTURE LUNAR AND PLANETARY LANDING MISSIONS. In ISRS (pp. 4–7).

2013年

  • 太田哲平,北村光教,石川貴一朗,天野嘉春,稜線画像と数値標高モデルを用いたスカイラインマッチングによるローバの自己位置同定手法,第13回「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集,A02,2013
  • Kyeong Ja Kim, et. al., Lunar Surface Investigation using an Active X-ray Spectrometer for the SELENE-2 Rover, Proc. AOGS2013, (2013/6/24), PS12-0005
  • Hiroki KUSANO, Yoshiharu AMANO, Nobuyuki HASEBE, Kyeong J. KIM, Takuro KODAMA, Haruyoshi KUNO, Hiroshi NAGAOKA, Yuki OYAMA, Eido SHIBAMURA, Reiko TANAKA, Development of a Pyroelectric X-ray Generator for Active X-ray Spectrometer of SELENE-2, Proc. ISTS, N
  • Kyeong Ja Kim, Yoshiharu Amano, William V. Bonyton, Gostar Klingelhoefer, Johannes Brueckner, Nobuyuki Hasebe, Dave Hamara, Richard D. Starr, Lucy F. Lim, Gwanghyeok Ju, Timothy J. Fagan, Tohru Ohta, Eido Shibamura, An Active X-Ray Spectrometer for the SEL
  • Hiroki Kusano, Nobuyuki Hasebe, Hiroshi Nagaoka, Takuro Kodama, Yuki Oyama, Reiko Tanaka, Eido Shibamura, Yoshiharu Amano, Kyeong Ja Kim, PYROELECTRIC X-RAY GENERATOR FOR ACTIVE X-RAY FLUORESCENCE SPECTROMETER ON THE ROVER OF SELENE-2, ISRS 2013, Tokyo
  • Kusano, Hiroki; Hasebe, Nobuyuki; Nagaoka, Hiroshi; Kodama, Takuro; Oyama, Yuki; Tanaka, Reiko; Amano, Yoshiharu; Kim, Kyeong J.; Matias Lopes, Jos&#232; A., “Basic studies on x-ray fluorescence analysis for active x-ray spectrometer on SELENE-2”, SPIE 2013, 2013/9
  • 北村 光教,太田 哲平,渡邉 研,明比 建,天野 嘉春,つくばチャレンジ2013における自律移動ロボットの開発,SI2013,1A1-4,神戸,2013/12
  • 北村 光教,渡邉 輝,天野 嘉春,橋詰 匠,準天頂衛星LEX信号を用いたタイトカップリング型GNSS/IMU複合航法の構築,ROBOMECH2013,1P1-H04,筑波,2013/5
  • 北村 光教,竹下 知宏,大西 正光,天野 嘉春,橋詰 匠,樹木隣接環境下におけるGPSマルチパス誤差調査に関する研究,ROBOMECH2013,1P1-H05,筑波,2013/5
  • 渡邉研,太田哲平,北村光教,天野嘉春,橋詰匠,小型UAVにおけるGPSジャイロ/IMU複合を用いた姿勢計測手法の構築,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013講演論文集,1P1-H02,2013
  • Yoshitsugu Morioka, Yoshiharu Amano, Evaluation of the Communication Load of a Real-Time Fieldbus Using Concepts of Periodical Communication, SICE-JCMSI Vol.6, No.5, (2013/9), 316-321.
  • 小方亮平,吉田彬,天野嘉春,家庭用PEFCシステムの予測誤差が省エネルギー性に及ぼす影響の評価,日本機械学会,第19回動力・エネルギー技術シンポジウム
  • 吉田彬,小方亮平,天野嘉春,確率計画法を用いたエネルギー需要シナリオに対する家庭用PEFCシステムの最適運用方策の検討,日本機械学会,第19回動力・エネルギー技術シンポジウム
  • 吉田彬,村田昇,天野嘉春,典型的需要パターンが及ぼすエネルギー供給システムへの影響分析手法の検討,計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会2013,2013年11月
  • 張 振太,天野嘉春,小山弘,角口開道,吉野晶紀,コリオリ質量流量計における測定管の減肉診断 減肉模擬およびシミュレーションによる診断指標の評価,第14回流体計測制御シンポジウム
  • 吉田 修,吉田 彬,伊東 弘一,天野 嘉春,病院用エネルギー供給システムの更新計画における初期システムの影響分析,日本機械学会論文集
  • 佐藤富一,吉田彬,天野嘉春,伊東弘一,家庭用太陽電池システムへの蓄電池の導入効果の分析,エネルギー資源学会,第30回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス
  • 篠崎啓幸,石川貴一朗,天野嘉春,櫻井達美,アクティブサスペンションによるフロート型水上飛行機の耐波性向上に関する検討、日本船舶海洋工学会平成25年秋季講演会,(2013/11)
  • 外村史輝,石川貴一朗(日本工業大学),天野嘉春, Mobile Mappingデータにおける大規模三次元点群からの道路周辺地物の認識(第5報) -柱状物体の位置関係を用いた空中架線の抽出-
  • 菱木翼,中村宗平,日野俊之,天野嘉春,揺動式水蒸気圧縮機における気液二相圧縮過程の解析と実験,日本機械学会論文集(B編), 79-808(2013-12), pp.2826-2835.
  • A.Yoshida, Y.Amano, K.Ito. Optimal operation of a residential photovoltaic/fuel-cell energy system using scenario-based stochastic programming, ECOS2013
  • 関良高,天野嘉春,アンモニア・水混合媒体による発電冷凍ハイブリッドサイクルの多目的最適化,日本機械学会2013年度年次大会
  • 藤原浩平,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,MMS の計測経路計画のリアルタイム更新,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013講演論文集,2A1-Q03,2013
  • 藤原浩平,千野遼平,太田哲平,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,屋内外で利用可能な可搬型三次元計測装置の開発,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013講演論文集,1P1-J07,2013
  • 吉田修・寿司貴大・伊東弘一・天野嘉春: 太陽光発電導入各種エネルギー供給システムの経済性・省エネルギー性比較分析; エネルギー・資源学会第29回エネルギー・経済・環境コンフ ァレンス(2013)

2012年

  • 外村史輝,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,Mobile Mappingデータにおける大規模三次元点群からの道路周辺地物の認識(第3報)-局所領域の点群孤立度に着目した柱状物体の認識-,2012年度精密工学会春季大会学術講演会
  • 石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,GNSSの可視性を考慮したMobile Mapping Systemの計測経路計画,ロボティクスメカトロニクス講演会2012
  • 北村光教, 安岡洋一, 鈴木太郎, 天野嘉春, 橋詰匠, 準天頂衛星と可視衛星数地図を用いた自律移動システムの経路計画, ロボティクス・メカトロニクス講演会2012 講演論文集, 2012.
  • 北村 光教, 鈴木 太郎, 天野 嘉春, 橋詰 匠, 準天頂衛星のL1-SAIFを利用したGPS単独測位の高精度化, ロボティクス・メカトロニクス講演会2012 講演論文集, 2012.
  • 太田哲平,高橋貴大,天野嘉春,橋詰匠,鈴木真二,土屋武司,山場淳史,小型自律飛行ロボットを用いた機械学習による植生分類図作成
  • 大西正光、北村光教、鈴木太郎 、天野嘉春、橋詰匠、 金子幸司、GPSとGLONASS複合による移動体測位の 信頼性の向上に関する研究 ,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012
  • 桐生翔太,石川貴一朗,佐久間裕,外村 史輝,天野嘉春,橋詰匠, Mobile Mapping Systemによる道路視点からの 東日本大震災被災地域調査 ―時系列三次元点群比較による道路周辺環境の変化域抽出― ,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012
  • 外村史輝,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,大規模三次元点群からの機械学習による柱状物体の認識,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012
  • 外村史輝,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,SVM機械学習による大規模三次元点群からの道路周辺地物の認識,2012年度精密工学会春季大会学術講演会
  • 蓮井大介,天野嘉春,橋詰匠,理論最適サイクルに基づく発電・冷凍ハイブリッドサイクルの評価法,日本機械学会,第十七回動力・エネルギー技術シンポジウム
  • 森一馬,関良高,天野嘉春,アンモニア・水混合媒体を用いた発電・冷凍ハイブリッドサイクルのエクセ ルギー評価,日本機械学会,2012年度年次大会.
  • Shu Yoshidaa, Koichi Itob, Yoshiharu Amano, Shintaro Ishikawac, Takahiro Sushi, Takumi Hashizume ,Effect of Initial Systems on the Renewal Planning of Energy Supply Systems for a Hospital,ECOS2012
  • Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Noboru Murata, Koichi Ito, Takumi Hashizume, A comparison of optimal operation of residential energy systems using clustered demand patterns based on Kullback-Leibler divergence, ECOS2012
  • 池田一樹,伊東弘一,天野嘉春,橋詰匠, 実測データに基づく1kW級PEFCシステムの特性分析第28回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(2012/1/30,31)
  • 長田勝也,池田一樹,伊東弘一,天野嘉春,橋詰匠, 700W級PEFCシステムのCO2排出量分析, 日本機械学会2011年度年次大会
  • 関良高,森一馬,天野嘉春,橋詰匠,未利用低温廃熱に適した小型発電システムの評価,日本機械学会,関東学生会第51回学生員卒業研究発表会講演前刷集,(2012/3/9),pp.565-566.

2011年

  • Yu Sakuma, Kiichiro ishikawa, Toshinori Yamazaki, Yoshiharu Amano, Takumi Hashizume, Evaluation of A Positioning Correction Method in GPS Blockage Condition, Proc. of SICE Annual Conference 2011, 2011.
  • 佐久間裕,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,島嘉宏,GPS衛星不可視環境下における位置標定の高精度化に関する研究
  • Taro Suzuki, Mitsunori Kitamura, Yoshiharu Amano, Takumi Hashizume, Multipath Mitigation Using Omnidirectional Infrared Camera for Tightly Coupled GPS/INS Integration in Urban Environment, Proc. of ION GNSS 2011,2011.
  • Taro Suzuki, Yoshiharu Amano, Takumi Hashizume, Development of a SIFT based Monocular SLAM Algorithm for a Small Unmanned Aerial Vehicle, Proc. of SICE Annual Conference 2011, 2011.
  • 鈴木 太郎, 北村 光教, 天野 嘉春, 橋詰 匠, マルチパス判別を複合したタイトカップリングGPS/INS複合航法による移動体位置推定, 第29回日本ロボット学会学術講演会 講演予稿集, 3I2-6, 2011.
  • 鈴木 太郎, 石川 貴一朗, 天野 嘉春, 橋詰 匠, 瀧口 純一, Mobile Mapping System における広域三次元計測のためのレーザスキャナを利用したカメラ外部パラメータの推定, ロボティクス・メカトロニクス講演会2011 講演論文集, 2011.
  • 渡邉 輝, 安岡 洋一, 鈴木 太郎,天野 嘉春, 橋詰 匠, 矢野 寛, 天野 久徳, 時間拡張2Dグリッドマップを用いた小型自律移動クローラシステムの開発, ロボティクス・メカトロニクス講演会2011 講演論文集, 2011.
  • 小倉徹也,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,Mobile Mapping Systemの三次元点群処理に関する研究,2011年度精密工学会秋季大会学術講演会
  • 山崎敏宣,石川貴一朗,角本繁,天野嘉春,橋詰匠,Mobile Mapping Systemによる広域環境モニタリングの実証研究,地理情報システム学会・第20回研究発表大会
  • 山崎敏宣,石川貴一朗,天野嘉春,橋詰匠,Mobile Mapping Systemの災害復興への活用に関する研究,2011年度精密工学会秋季大会学術講演会
  • 北村 光教,鈴木 太郎,天野 嘉春,橋詰 匠,準天頂衛星(みちびき)を利用した都市部環境下における移動体測位精度評価,ロボティクス・メカトロニクス講演会2011
  • 北村 光教,鈴木 太郎,天野 嘉春,橋詰 匠, 三次元地図を用いたGNSS反射マルチパス識別による都市環境での測位手法の検討,ロボティクス・メカトロニクス講演会2011
  • Taro Suzuki, Yoshiharu Amano, Takumi Hashizume, Shinji Suzuki, 3D Terrain Reconstruction by a Small Unmanned Aerial Vehicle using SIFT based Monocular SLAM, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.23, No.2, 2011.
  • Taro Suzuki, Mitsunori Kitamura, Yoshiharu Amano and Takumi Hashizume, High-Accuracy GPS and GLONASS Positioning by Multipath Mitigation using Omnidirectional Infrared Camera, Proc. of 2011 IEEE International Conference on Robotics and Automation, 2011.
  • 鈴木 太郎,北村 光教,天野 嘉春,橋詰 匠, GNSSマルチパス波判別を複合した精密単独測位による屋外移動ロボットの位置推定, 第16回ロボティクスシンポジア予稿集, 2011.
  • 北村 光教,鈴木 太郎,天野 嘉春,橋詰 匠, 三次元地図と赤外全周カメラを用いた屋外環境における車両の三次元位置姿勢推定, 第16回ロボティクスシンポジア予稿集, 2011
  • Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Kohei Inagaki, Koichi Ito, Takumi Hashizume, Comparative evaluation of residential energy systems to reduce CO2 emission, WEC2011, (2011)
  • Akira Yoshida, Yoshiharu Amano, Koichi Ito, Takumi Hashizume, ANALYSIS OF ENERGY SYSTEMS SUPPLYING HOT WATER AND ELECTRICITY FOR RESIDENTIAL USE, HPC2011, (2011), 3_24, pp.1-11.
  • 岡田強志,池田一樹,伊東弘一,天野嘉春,橋詰匠1000W級PEFCシステムのCO2排出量分析, 第30回エネルギー資源学会研究発表会,